進化する情報通信インフラを先進の技術で支えるスペシャリスト集団

電話番号:072-458-8008

太陽光発電システム

法人向け太陽光発電システム事業

CO2を排出しないソーラーエネルギーで、地球温暖化にストップを!太陽光発電シス テムとオール電化システムを組み合わせれば、発電した電気をさらに有効に使え、大幅な光熱費の削減が期待できます。また、御社従業員の皆様の 省エネ意識向上にも役立つでしょう。 C-SPAN Advanceでは高い技術力で高性能・高信頼性の太陽光発電システムとオール電化システムをご提案。さらに施工から保守管理までをフルサポート。関西の公共施設をはじめ、幅広い施設へのシステム導入を実現しています。

太陽光発電設備導入のメリット

地球環境への貢献

環境問題意識

二酸化炭素の排出削減、地球環境保全に役立ちます。御社社員、皆様の環境問題意識も高まります。

防災への対策強化

電力の確保

災害時、緊急時のライフラインとして、太陽光さえあれば電力を確保す ることができます。

経費(光熱費)の削減

ランニングコストを大幅削減

太陽光発電を効率良く利用することによって、光熱費などのランニングコス トを大幅削減することが可能です。

発電した電気を売却

無駄なく活用

休日などで余った電気を電力会社へ売ることができます。発電した電気は無駄なく活用できます。

ISO取得基準をクリア

CO2排出量削減

ISO取得基準のひとつである、チームマイナス6%のCO2排出量削減に貢献できます。

環境教育への効果

子供たちの環境問題意識

校内に設置いただくことで、子供たちへの環境問題意識を高めます。

企業価値への効果

企業価値を高める

地球環境への配慮が社会に求められており、企業価値を高めることがで きます。

補助金制度

法人向け優遇措置

国や自治体からの太陽光発電導入時の法人向け優遇措置が利用できま す。

システム概要

一般的太陽光発電システム

最も一般的なシステム構成です。日中は太陽光を利用して発電し、太陽光がない夜間や、発電量が使用量に満たない場合は、これまで通りに電力会社からの電力を使用。使用量を上回る余剰発電電力は電力会社に売却します。

防災型太陽光発電システム

通常は系統連系型システムとして、太陽光エネルギーと電力会社からの電力を組みあわせて使用します。災害で停電などが発生した場合は、太陽光エネルギーを非常用照明など特定の設備だけに供給。また夜間の停電時や、発電量が使用量に満たない場合に備えるため、蓄電設備を併設します。

▲先頭へ

(c) 2016 C-SPAN Advance All rights reserved.